はじめての投資は「セゾン投信」

投資信託を始めよう!と決意してからいろいろ調べた結果決めた初めて投資先は「セゾン投信」です。

選んだ理由は
1.評判が良さそう(実際続けている人のブログやHPを参考に)
2.選びやすい(優柔不断でも2種類しかないから安心)
3.販売手数料がかからず、信託報酬が安いらしい(0.69%から±0.03%)
  =リターンはさておき、必ずかかってしまうコストを少なく抑えられる
4.毎月5,000円から積立、給与振込口座から引き落とし可能
  =放っておいても積立ができる

ということで、セゾン投信を始めることにしました。

2種類ある内選んだのは
セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」です。
もう一つは「達人」って名前が付いてたのでこちらを。

これ1本で世界30カ国以上の株式と10カ国以上の債権に分散投資ができます。

・将来に向けて長期の資産形成(積み立てを活用して毎月コツコツと資産形成)を考えている人
・特定の市場や銘柄を選ぶことに不安を感じる方人
・高い手数料に不満を持っている人
・投資に多くの時間を割けない人
におすすめされていました。

初心者の運用はプロに任せよう方針、でも銀行での投資信託の評判は周りでもよろしくなかったし、私自身通帳がATMで読めなかった時(頻繁にあった)の銀行窓口で営業トークにうんざりしていたのでインターネットでさくっとできるセゾン投信は理想でした。

ドルコスト平均法で、毎月一定額を積立する方法。
インデックス型で、世界中に分散できるバランスファンド。
長期でのんびり投資。

マンガで書いてたのはこんな感じなのかなーと

申込書を取り寄せて、書き方は簡単、説明書も読みやすかったです。
引き落としまでは少し時間がかかりましたが、小心者の最初の投資でも不安に思うことはありませんでした。

数年間5000円ずつ積み立ててきて、去年1万円に増額しました。
始めた時期が良かったからなのか今の所ずっと利益がでたままです。
先月は市場の混乱のせいか珍しく利益が減りましたけど、ずっと積み立てていくので戻る日がくる♪ってことで気にしません

投資信託|セゾン投信




投資を考えたきっかけ


投資にチャレンジしようかなって思った経緯。

何年も考えてはやめ、考えてはやめ・・てきて、投資っていうと、お金持ちがやるイメージだったり、就職活動の時に「先物取引」を知って、すごく怪しい世界だと思ってました。

その後、世間で「株すごいよ!」とか、華やかなところをテレビで紹介してたのが興味を持つきっかけ。
ライブドアとか、ヒルズとか、すごく賑やかだった頃?

その後興味を持って調べてみようかな?と、アクションを起こした10年前。
「あるじゃん」2006年4月号が初めて買ったマネー雑誌。
でもこの時は「こういうものがあるんだ」位で終わって投資じゃなく貯金を見直そうと金利を調べて貯金し直したり。

その次に考えたのは2010年の冬頃。
「株や姫」とか「デイトレ」とか聞くようになって何だろう??って興味を持って、また「あるじゃん」を買って株主優待にどんなものがあるかなど、じっくり読みました。

ほかにも本屋で気になったマンガで勉強。



絵も話もマンガ好きな私にものすごくしっくりくる内容で、初心者向けの堅実な印象。
「簡単に誰でも儲かります!」みたいなのが苦手なので好印象を持ちました。

印象に残った言葉は
 ・わからないことはやらない。
 ・リターンよりリスクから考える。

いつもこんな性格で、わからないこと=興味を持たない。
そして石橋を叩いても渡れません(でもたまに清水から飛び降りちゃいますが)

この本のおかげで
「のんびり長期投資の方向でやってみようかな」と、大分気持ちが確かなものになりました。
貯金してても利息で増えるわけではないし、将来のことを考えて少しでもお金に稼いでもらおうと決心できたのがきっかけです


本を読んでみてわかったこと、感じたこと
・株はなんとなく仕組みがわかった気がするけど高リスクらしい。
・FXは用語を調べてみても仕組みがよくわからない。
・毎日とか頻繁に数値をチェックできない。
・リスクの高さは 預金 < 投資信託 < 株・FX

ということで、全くの初心者なのでローリスクと思われる投資信託から始めました。